不動産

バリ島、またはインドネシア全域にて土地や物件などの不動産売買をお考えの方へ、
弊社が直接販売、または賃貸として扱っている物件などをご紹介しております。

長期滞在のための賃貸探し、リタイヤ後の物件探し、お店を開店するための土地探しや空き店舗探し、保有物件の売却など多方面に渡りサポートしております。

当サイトに掲載している販売価格・賃料は、Notaris(公証人)による契約書類作成費用や諸経費、税金などをすべて込みで表示しております。

また、未掲載の物件も多数ございます。
ご希望の地域・間取り・仕様・ご予算等をお伝えいただけましたら、ご希望に沿った物件をご提案させていただきます。

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。


種別から探す


地域から探す


インドネシア不動産用語

Freehold

所有権(SHM/Hak Milik)、またはそれを基に建てられた物件を指します。
自由土地保有権と訳され、インドネシアにおける土地所有権の形態の一つで、永久的な所有権のことをいいます。
インドネシア国籍の個人及び政府が許可した特定の法人にのみ取得する権利があり、あらゆる目的で使用できます。(土地の上下にある天然資源を利用する権利はない)
制限なく販売・贈与・交換・遺贈することが可能です。
建物の所有権利は土地の権利に帰属します。

Leasehold

使用権(Hak Pakai)、またはそれを基に建てられた物件を指します。
インドネシア国籍の個人及びインドネシア在住の外国人、インドネシア法で設立されてインドネシアを拠点とする企業、及びインドネシアに駐在員事務所を有する外国企業に取得の権利があり、一定期間を設けてリース販売され、設定された期間が経過すると、財産・変更箇所といったすべてのものが所有者に戻ります。
一部の地域ではFreeholdを取得するのは大変困難ですが、Freeholdに比べるとその特色上Leasehold物件は安価です。
相続及び第三者への譲渡、担保権設定も可能です。
建物の所有権利は土地の権利に帰属します。

IMB(Izin Mendirikan Bangunan)

IMBとは、建築物および非建築物の新築・改修・保存のための修復の際に必要な建築許可証のことで、建物の登録書類としての役割もあり、用途や仕様・使用目的も記載されています。
取得には約500万ルピアと、3ヶ月以上の月日がかかります。

Pondok Wisata

Villaを宿泊施設やレンタル施設として運営するための建築許可のことです。
このライセンスは、3ベッドルーム(古いライセンス)または5ベッドルーム(新しいライセンス)まで有効で、 それよりベッドルームが多い場合にはホテルのフルライセンスが必要です。
外国人がこのライセンスを新規で取得するには、現地法人として申請・登録する必要があります。

Notaris(公証人)

日本で例えるなら司法書士になりますが、インドネシアでは日本のそれよりももっと権限があり、弁護士に近い仕事もしています。
不動産売買や賃貸契約の際に、日本では不動産業者が契約書を作成しますが、インドネシアではNotarisに依頼し、法的な効力を持つ契約書類を作成してもらいます。
不動産売買時の他に、現地で法人設立する場合にもNotarisに依頼します。

Joglo Style

Joglo Style(ジョグロ様式)とは、ジャワ島の伝統的な建築様式の一種です。
“Joglo”は屋根の形のことを指し、屋根の形状が所有者の社会的・経済的地位を示しています。
大きなジョグロ屋根は、まるで山の様です。

ガゼボ

日本でいうところの東屋。
ガゼボとは、庭園などの家屋から離れた場所に建てられた建築物で、屋根と柱があるだけの開放的な作りで外の空間に開けています。
本来は雨宿りや日陰を提供することが目的ですが、庭園に設けられたガゼボの下で憩いの場としてリラックスされるのも良いかと思います。


バリ島、またはインドネシア全域にて土地や物件などの不動産売買をお考えの方へ、
長期滞在のための賃貸探し、リタイヤ後の物件探し、お店を開店するための土地探しや空き店舗探し、保有物件の売却など多方面に渡りサポートしております。

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。